クリナップ・リフォームフェア2018 in 糸魚川

恒例のリフォームフェアが2月17日(土)、18日(日)にビーチホールまがたまで開催されます。

クリナップの水回り商品が勢ぞろい!!

上越や長岡のショールームがそのまま糸魚川にお目見えします!!

是非、お越しくださいませ。

※ご来場者にはプレゼントや抽選会など特典が満載です。

2日間とも青代が常駐しています。

入口の受付で『青代工務店』と言っていただければ、青代が皆様をご案内させていただきます。
商品をご覧になっていただくのが目的のイベントです。
押し売りなど決していたしませんので、お気軽にお越し下さいませ
詳しくは下のチラシで確認してくださいませ(^^♪

在宅介護応援りほーむ事業補助金

国とか県とか各市町村にはいろんな補助金制度があります。

糸魚川市にも

〜 住みなれた家でいつまでも 〜・・・って事で

在宅介護応援りほーむ事業補助金

というものがありまして、今年は5月8日から順次受け付けていました。

 

市のホームページに記載されている内容の抜粋は以下のとおりです。

次のいずれかの方が対象となります。
・65歳以上の方
・介護保険の要支援・要介護の認定を受けている方(40歳以上)
・身体障害者手帳1・2級もしくは療育手帳Aの交付を受けている方

 

補助率は

補助対象工事費(消費税含む)の3分の1(上限100万円)
※補助金額に1,000円未満の端数がでる場合は、1,000円未満を切り捨てます。

 

工事費全額の1/3の補助ではなく市が定めた対象工事の1/3ですが、工事の大半が対象です。

 

知らない方が、非常に多いのです。もったいない困る

 

さてさて、

市の予算がなくなり次第受付終了とのことなので、11月に入ってからとりあえず市に問い合わせると

『まだ受け付けていますよ』との事。申請しない手はないですね手

 

ってな事で、今回は高齢者のためのお風呂の改修工事です。

 

既存の浴室です。

 

一見、浴槽に出入りし易そうですが、入るときにプールに飛び込むような恐怖感があります。

窓は大きく明るいのですが、冬は熱がどんどん逃げて行ってしまいます。

 

完了後の浴室です。

 

 

ケアマネージャーの指示に従い手摺の設置位置を決定しました。

ユニットバスは、クリナップのアクリアバス1.25坪です。

標準で3か所に手摺があるのですが、オプションにて4カ所追加で設置しました。

 

暖かい空間を保つために換気暖房機・・・そして窓は樹脂窓(複層Low-Eガラス)です。

出入口の段差を無くし、ドアから片引き戸に変更しました。

 

人間誰だって、「自分の家で自力で生活したい」と思っているはず・・・

そんな思いを応援する糸魚川市の補助事業の一つです。ありがたいですね。

 

来年度もこの事業が継続されるかは不明ですが、あるとしたら 必ず市の広報やHPにて告知されます。

お見逃しなく!

 

では、今回はこれでおしまいです。


トイレリフォーム

和式トイレは、足腰を鍛えるには、良いのかと思ったりする。

 

足首、膝、腰を屈曲させその姿勢を保持するのはロコモティブシンドロームの予防には効果があるのだろう・・・

現代の子供たちは、生まれた時から『旧うんちんぐスタイル』などした事ないですもんね(笑)

と思ったりする・・・

 

が・・・

 

何も、用を足すのにきつい姿勢で臨むことはないのであるにっこり

高齢になるとなおさらですね

 

で和式から洋式への便器交換工事です。

 

ついでに冷たいタイル貼の壁・床から桧の羽目板張りにしました。

サッシも単板ガラスからペアガラスLow-E仕様にしました。

暖かくなりましたね。

 

 

 

 

おしまい

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:40 最後に更新した日:2018/02/01

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM